スターバックスはマイクロソフトと協力し、ビットコインでコーヒーの購入を可能にする

シアトルに拠点を置く大手コーヒーチェーン「スターバックス」はIntercontinental Exchange、Microsoft、BCGと共にグローバル・ネットワーク上で暗号通貨を購入、販売、保管することを可能にするBakktという新しい会社を立ち上げるとしている。

このプラットフォームはビットコインや他の暗号通貨をUSドルに変換する。これによりスターバックスで購入が可能になる。

Starbucks and Microsoft partner up to bring bitcoin to the coffee chain from CNBC.

スターバックスの決済パートナーは「1500万人以上のスターバックスリワード会員にモバイルペイメントリーダーとして、顧客へ支払いオプションを拡大する革新に取り組んでいます。」と話す。

スターバックスCEOは今年1月CEOのハワード・シュルツ氏は ブロックチェーンという新技術を利用した暗号通貨が短期間では普及しないことを踏まえながらも、 「ビットコインに限らず、暗号通貨は消費者に定着する。」と語っていた。

参考元
cnbc.com