プライベートジェットのチャータを行うStar Jets International、ビットコイン決済を受け付け開始

Advanced Defense Technologies, Incの100%子会社で、プライベートジェットのチャータを行うStar Jets Internationalは支払いにビットコインを受け付けることを発表した。

CEO Ricky Sitomer氏は「ビットコインはますます受け入れ範囲が広がってきている支払い方法である。私たちは、顧客にその媒体を通じて支払う柔軟性を求めています。」と語った。

顧客は国内で5,000以上のジェット機にアクセス可能で、世界中では約15,000台にアクセスすることができる。ビットコイン決済を導入することで、新たな顧客基盤のもと、新たな可能性を導くことが可能である。

同時に同社は株式の「ストップサイン」を取り除くことを明らかにした。彼らは、会社名をStar Jets International、Inc.に変更する。

日本国内でも、LCCピーチ・アビエーションがビットポイントジャパンとの業務提携を行いビットコイン決済の導入を発表した。また、先月HISは店舗でのビットコイン決済を導入した。

ビットコインフレンドリー企業、エアタクシーの実用化を目指す「Lilium」へ出資

参考元
news.bitcoin.com