Blockchain Capitalのパートナー「ウォールストリートの他銀行もビットコインを扱うことになるだろう」

米大手銀行ゴールドマン・サックスがビットコイントレーディングデスクを設置すると先日報道されたが、Blockchain CapitalのパートナーであるSpencer Bogart氏はCNBCの番組内で、ウォールストリートの他の銀行も同様の措置を取るだろうと話した。

「多くの銀行はゴールドマン・サックスがすることに従うとして、市場に参入しなければ、一部の企業がウォールストリートの大手銀行を追い抜く可能性がある」と話した。

彼はゴールドマン・サックスの対応は暗号通貨市場では大きなステップであるとした。また、この市場が非常に大きくなってきているため、もう無視できない状況であるとしている。

彼は5年以内に「初めてビットコインを買う人が増えるだろう」と予測した。

日本ではSBIホールディングスが今年夏にも暗号通貨取引事業の開始を示唆しており、今後大手の参入が続くかもしれない。

参考元
cnbc.com