Spells of Genesisへのインタビュー第一弾、なんとリップルとのコラボレーションも!!

まもなくトークンセールが開始されるSpells of Genesisの日本マーケターHigashiさんへインタビューを行った。
SoGとは一体どのようなゲームなのか?開発を進めているEverdreamsoftとは?今後のコラボレーション予定は?
GEMZカードの発表 、そして時価総額ランキング2位のリップルとのコラボレーションも決定しトークンセール前から盛り上がりを見せている。

今回はSoGへのインタビュー第一弾の様子を公開!!

Sala:
SoGとはどういったゲームですか?

SoG(Koji Higashi):
トレーディングカードゲームとアーケードゲームを融合したゲームで、カードを集めて敵にぶつけるゲームです。モンストに近いようなゲームプレイですが、もう少しカードの収集性や戦略的要素が含まれます。もうひとつは暗号通貨を使ったゲームとなり、それぞれのゲームアイテムが独自の暗号通貨となっています。これはどういうことかと言うとそれぞれのゲームアイテムがビットコイン同様にP2Pでやりとりでき、ビットコインなどの通貨とトレードしたりすることができます。1つのゲームにとらわれず、違うゲームに自分のゲームアイテムを写すことが可能だったりします。

Sala:
開発はEverdreamsoft社が行っているとのことですが、どういった会社ですか?

SoG(Koji Higashi):
EverdreamsoftはMoongaという無料ゲームを出している無料ゲームの先駆けです。Moongaは合計25万ダウンロードされ、日本ゲームのカテゴリで1位になったこともあるゲームです。彼らは無料ゲームのパイオニアの1人としてやってきましたが、今回は仮想通貨という新しい領域に切り込んできました。

Sala:
色々なプロジェクトとコラボレーションしているようですがどういったことが行われていますか?

SoG(Koji Higashi):
今、GEMSのようなプロジェクトとコラボレーションしています。
実はこれははじめて言いますが、リップルとのコラボレーションも決まりまして、新たにリップルカードをデザインしていきます。
どのようにコラボレーションしていくかというと、例えばGEMSの場合、SoGウォレット内に一定量のGEMZを持っている人だけにあかされるスペシャルステージのようなものを考えています。他にも、StorjやShapeshiftなどとのコラボレーションも予定しています。

インタビュー第二弾はSoGのトークンセールを行うSWARMについてやトークンセールへ参加するメリットなどについて明かされる。
spellsofgenesis.com