スペインの暗号通貨取引所、ATMでビットコインをフィアットで引き出すサービスを提供開始

スペインに拠点を置く暗号通貨取引、ウォレットサービスの提供を行うHolyTransactionはSMSを介した電子送金バンキングサービスの提供を行うHalCashとパートナーを組み、スペイン国内で7,000以上ものHalCashネットワークに繋がっている銀行ATMでビットコインを現地通貨で引き出せるサービスを開始した。

HalCashネットワークに繋がる銀行ATMはポーランドにも3,000機ほど存在し、スペインとポーランドの10,000以上のATMでこのサービスが利用可能である。

利用方法はシンプルでウェブサイトにて、ビットコインの取引申請を行うと携帯電話に認証コードが送信され確認を行う。入金先QRコードにビットコインを送金するとHalCash ATMのパスワードがSMSで送られてくる。ATMにてパスワード、電話番号、引出額を入力すると通貨の引き出しが行える。
main_holytransaction.trade_-768x448

transaccion_hplytransaction-768x371

SMS_Halcash-1

finalizada_holytransaction-768x483

holytransaction.com

今後このサービスをインドにて展開予定で、メキシコ、アメリカ、コロンビアへの拡大も視野に入れているようだ。
彼らは他にも決済プロバイダーTeleingresoと共に、3,000以上のATM、2,000以上の郵便局、300以上の店舗でビットコインの購入を可能にするサービスも提供している。

参考元
cryptocoinsnews.com


GameCredits

GameCredits

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 【投資家監修】実際どうなの?ビットコインのメリットや可能性、未来について | インベスターA

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA