韓国大手クレジットカード会社、ID認証、管理にブロックチェーンを導入

KB Koomkin Bankの子会社で韓国大手クレジットカード会社KB Koomkin Cardは、韓国ビットコインスタートアップ企業Coinplugとパートナーを組みブロックチェーンによるID認証、管理を行うサービスを導入する。

このサービスはCoinplugの提供するFidoChainと呼ばれるプライベートブロックチェーンを用いて提供され、今年度末までにサービスの導入を計画している。
このサービスによりKB Koomkin CardのユーザーはIDの追加、認証、無効化を行いクレジットカードとIDの結びつけが簡単かつセキュアに可能となる。また、IDの結びつけの際に起きやすい問題の改善が見込まれる。

CoinplugのディレクターであるRichard Yun氏はIDへのセキュリティや認証サービス、簡単に利用可能なサービスの提供は銀行を利用するユーザーにとって重要である。ブロックチェーンを利用することで、これらのサービスの強化が可能になるだろう。と語った。

Coinplugは昨年JB Financial Group主催のファイナンシャルテクノロジーコンテストで$45,000の賞金を獲得し、Series B資金調達では500万ドルを調達している。ビットコイン取引所の運営も行っており、今後、韓国に独自のプライベートブロックチェーンサービスの拡大を行っていく予定だ。

参考元
coindesk.com


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA