SophiaTX:取引所上場後トークン価格が続伸

10日間に渡って行われたSophiaTXのトークン生成イベントでは2,400万ドルが調達された。資金調達終了後SPHTXはQRYPTOSとEXX exchangeに上場される予定となり、現在QryptosEtherDeltaにてトレードされている。

取引所に上場してからトークンの価格は右肩上がりで上昇中だ。

coinmarketcap.com

トークン生成量と現在価格をかけると時価総額はおよそ6,000万ドルとなりトークン生成イベント時の調達額を上回っている。

SophiaTXはビジネスのためのブロックチェーンプラットフォームを構築し、SAPやERP、CRM、SCMシステムとブロックチェーンを統合する最初のオープンソースプラットフォームである。ホワイトペーパーの詳細では、Ethereum、Hyperledger、SAP独自のBlock-as-a-service(Baas)など、現在のブロックチェーンの限界を明らかにした。これらのシステムは、企業が採用を可能にする十分なプライバシー、スピードまたは機能を提供していない。

これとは対照的に、SophiaTXは業界共通のビジネス慣行を変える可能性を秘めている。3つの主要アプリケーションのパイプラインにより展開される。

SophiaTXの公式サイトはこちら