SophiaTX:TGEは2400万ドルを調達。取引所への上場も決定する。

ビジネスのためのブロックチェーンプラットフォームを構築するSophiaTXは10日間にわたって開催されたトークンジェネレーションイベントにて23,470,356.50ドルを調達し大成功を収めた。

生成されたトークンの総量は49,145,275.140035644 SPHTXとなった。SPHTXはQRYPTOSとEXX exchangeに上場される予定だ。他の取引所への上場も予定している。

チームはEarly Adoption Programの登録を開始し、個人(エンタープライズアプリケーションの専門家、コンサルタント、アーキテクト)と組織の両方を対象として、SophiaTXテクノロジーへの排他的なメンバーシップ・アクセス、テストネット・プラットフォームの使用、導入のための詳細なユースケース記述、規模の大小にかかわらずビジネスの学習機会が提供される。

プログラムへの参加はホームページより登録可能だ。

SophiaTX CEOのJaroslav Kacina氏は「2018年は私たちにとって忙しい一年になるだろう。我々はこの先の発展を楽しみにしている。今後、我々はTestnet BlockchainとWebブラウザを最適化するだけでなく、多くのユースケースやビジネスシナリオに焦点を当てます。」と話した。

SophiaTXのウェブサイトのタイムラインによると、2018年にはウォレット、マーケットプレイス、開発プラットフォームがリリースされ、ビジネス統合の準備が整うSDK(ソフトウェア開発キット)が発売される予定である。 2018年は、IoTの統合、モバイルアプリケーション、高度な暗号化、完全なWebクライアントなど、SophiaTXの多くの開発が進められる予定だ。

「皆様のご支援に感謝し、TGEの卓越した成果を達成するお手伝いをしていただきありがとうございます。 SophiaTXチームは、2018年以降も忙しく、調達した資金を活用して最高品質の製品のみを顧客に提供しています」とJaroslav Kacina氏は締めくくった。

公式サイトはこちら
SophiaTXに関する記事はこちら