Sophia TX:新たなロードマップを発表し、事前登録プログラムを開始

Sophia TXは、更新された2018年のロードマップを発表したばかりで、既に予定より早く進んでいる。12月下旬に成功したTGE(Token Generation Event)の終了以来、彼らはEarly Adopters Programの事前登録を開始した。 このプログラムは、SophiaTXベースのアプリケーションをプロトタイプ化して開発するために、チームとの提携に関心を持つ個人を対象としている。 今日、3000人以上の人が事前登録がされている。 プログラムは確定しており、2月末と3月に徐々に開始される。

SophiaTXのCEOであるJaroslav Kacinaは最近のインタビューで「Test Netは完全登録でのみ利用可能で、SophiaTXの設計、構築、使用に協力します。」と話している。

SophiaTXマーケットプレイスは現在設計中であり、2018年5月に予定より早く提供される。 更新されたロードマップには、2018年7月にリリース予定のSophiaTXメインネットの正式な日付が含まれている。「メインネットをリリースしてクライアントが利用できるようにする前に、適切なテスト、コンプライアンスを行います」とCEOのJaroslav Kacinaは述べている。

Sophia TXについて

SophiaTXは、あらゆる規模のビジネスのブロックチェーンプラットフォームおよび市場であり、主にブロックチェーンテクノロジをSAP、Oracleなどのエンタープライズアプリケーションと統合する最初のオープンソースプラットフォームである。世界中の取引収入の74%がSAPシステムに接触し、SophiaTXはB2Bコラボレーションとコミュニケーションにビジネスに適したブロックチェーンを提供する。

Sophia TXの公式サイトはこちら


ETH TOWN

ETHTOWN