ソフトウェアエンジニアスクールHolberton、ブロックチェーンを用いた学位証明への取り組みを開始

アメリカサンフランシスコにあるソフトウェアエンジニアリングスクールのHolbertonはブロックチェーンを用いた学位取得の偽装問題への取り組みを行うと報じた。

Bitproof(ブロックチェーンを用いて、作成された書類が実在することを証明するサービス)とパートナーを組み、すべての学位にブロックチェーンで検証が行えるデジタル認証番号を発行する。

ある調査によると雇用主が所有する86%の履歴書から学位の偽装が発見された。また、その偽装学位は安く入手可能で容易に行えるという。

学位情報をブロックチェーンに記録することにより素早くコストもかからず簡単に証明が行える。

Holbertonの共同出資者 Sylvain Kalache氏は

これは最もシンプルで効率的でセキュアな方法である。生徒たちの学位は常に有効であり証明できるものであるべきだ。ブロックチェーンは未来の証明証書であり、近い将来それは実現する。これによりコピーや不正もなくなるだろう。

と語った。

すでにNicosia大学はこの取り組みを行っている様だ。
Holbertonはプログラマー不足からシリコンバレーの人々により200万ドルの出資が行われた。今月の頭に開校され来年1月より授業が開始される。

参考元
coindesk.com