ソーシャルチッピングのShareBits.ioは暗号通貨テクノロジーを普及させる

オープンレジャー

Danish暗号通貨取引所CCEDKBeyond Bitcoingが主導となり、ソーシャルメディアユーザーとコンテンツクリエーターを取り入れて暗号通貨の利益を一般層まで届ける。

ビットコインは早くも7年目の誕生日を迎えることになるが未だに一般市場への普及やキラーアプリが見つかっていない。市場参入度も一つの大きな問題でありShareBits.ioはマスマーケットの顧客をターゲットにしてこれを解決する。ShareBits.ioは暗号通貨をマスアダプションさせるオープンソフトウエアソリューションのためのプラットフォームである。企業などが安く、簡単に多くのユーザーに対して暗号トークンを配ることを可能にする。ブロックチェーンテクノロジーをソーシャルチッピングという分野で一般層に届ける。

ShareBits.ioの開発チームであるFreebieはビジネスと暗号通貨のプロフェッショナルに対してハイスケールで高速なソフトウェアを提供する。このアプリケーションはBitSharesのプラットフォームであるOpenledger(オープンレジャー)上に作られている。
60,000/秒の高速トランザクション、コンファメーションも即時で、手数料はビットコインの1/4である。

ShareBits.ioのSharebotは企業と個人がfacebook,twitter,redditなどでトークンを配ることを可能にする。
CCEDKとの統合は、彼らの提供するnanocardでトークンをお金として引き出すことを可能にする。

Forbes Magazineに掲載された記事はこちら
ShareBits.io’s Launch Bringing ‘Crypto’ Technology To Mass-Market Solutions

スペシャルプロモーションで12月までトークンを配布中のOpenledger
サインアップはこちら
bitshares.openledger.info


Leave a comment

Your email address will not be published.


*