小さいビジネスほどビットコイン決済を導入するべき理由

世界では80,000を超える企業がビットコイン決済を導入し、その数は年々増加している。ビットコイン決済を導入する理由は幾つか存在するが多くの場合手数料などのコスト削減が目的となる。今回ビットコイン決済を導入することでどのような利点が生まれるのか見ていこう。

手数料の削減

Businessman push button bitcoin dollar web currency eur

決済手数料の削減は多くの企業や個人商店で重要な課題となってくる。ネット販売を行う際にはほとんどの場合でクレジットカード決済が利用され、5-7%の手数料がかかってしまう。大きな企業よりも小さな個人商店のほうが手数料額が多くなり悩まされるだろう。

スムーズな支払い

決済処理がスムーズに行われ振り込まれることはとても重要なことである。クレジットカード決済が処理されてから自分の銀行口座へ振り込まれるまで時間がかかる。ビットコイン決済の場合仲介業者を挟む必要がなく即時に受け取り可能だ。ビットコイン決済業者を挟んだとしても、通常申請を行えば2-3日で売り上げは振り込まれるだろう。

インターナショナルな展開

globalization

クレジットカード決済で海外商品を購入する場合、通貨レートや国際取引手数料など考える必要があるが、ビットコイン決済があれば海外からのオーダーも受けやすくなる可能性がある。

チャージバックの回避

クレジットカード決済を扱う際に起きる問題として一番多いのがチャージバックかもしれない。カードの盗難や情報流出などによる不正利用により商品が購入され、カード所有が代金支払いに応じない場合クレジットカード会社により代金の売り上げが取り消されてしまう。さらに商品が戻ることもないため大きな損失を出してしまう。ビットコイン決済によりこのようなリスクを回避できる。

個人情報などの流出防止

Credit Card Security Concept

ビットコイン決済ではカード番号など顧客の個人情報を必要とせず、ビットコインアドレスのみ、P2Pで支払いが完了する。これにより通常決済時に入力する個人情報を省き、その流出も防ぐことが可能になる。

ECサイトにビットコイン決済を追加する方法
アフィリエイトネットワークとビットコインはマッチする

参考元
bitcoinist.com