アメリカンポップシンガーのケイティ・ペリーがウォーレン・バフェットと暗号通貨について語り合う

アメリカのポップシンガー、ケイティ・ペリーは投資家ウォーレン・バフェットに暗号通貨に関する考えを質問したことを自身のインスタグラムにて公開した。

nbd just asking Warren Buffett his thoughts on cryptocurrency

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 –

投稿には「ウォルト・バフェット氏に暗号通貨に関する彼の考えを聞いた。」と文章が添えられ、この投稿は彼女のTwitterにも公開された。

バフェット氏は2014年に「ビットコインはただのジョークであり人々はこれを避けるべきだ。」と発言。その後ビットコインは暴騰している。その暴騰の最中で今度は真のバブルであると発言し、否定的な意見を述べてきた。

ビットコインやブロックチェーン技術に関する質問はウォールストリートのお年寄りには聞くべきではなかったかもしれない。

どのような意思を持って彼女がこの投稿を行ったかは不明であるが、彼女の6800万人ものフォローワーに公開された。最近のビットコインのメインストリームへの進出が表されているのかもしれない。

参考元
cryptocoinsnews.com