SHIFT.cash:車を担保にローンを発行することに特化したブロックチェーンプラットフォーム。本日17時よりICOが開始。

SHIFT.cashは、車を担保にローンを発行することに特化した初のブロックチェーンプラットフォームである。世界で最もリスクの低い貸出市場を移転し、世界の異なる国の投資家と借り手をつなぐことを目的としている。

借り手側と投資家側のすべてのプロセスは、モバイルアプリケーションを通じて実行される。投資家は、自分のアカウントをリアルタイムで監視し管理することが可能である。アイデンティティと担保の検証、プラットフォーム通貨から必要な通貨への変換、公式データベースへのローンの登録はすべてオンラインで行われる。つまり、SHIFT.cashのすべてのプロセスが自動化されているため、投資家や借り手が非常に便利で効果的となる。

SHIFT.cashの仕組み

  • 借り手は、SHIFT.cashのアプリをスマートフォンにインストールして、個人情報を入力してパスポートをスキャン、オンライン銀行の解説のような通常の登録手続きをする。
  • その次に、借り手は担保となる自分の自動車の情報を入力します。ここで、アプリを使って、ユーザーは車検証や自動車そのものの写真を加える。
  • ユーザーは、自動車評価機能、貸付金額計算機能で最大ローン額の計算が可能。地域データーベースに基づき、SHIFT.Appraisalと言う統合モジュールはが自動車の市場価格および流動性比率を定める。
  • ローンの提供を受けるために、ユーザーは検査手続きを受ける必要がある。SHIFT.cashの一番近い事務所に行く、または、事前にA4フォーマットでプリントアウトされた特別なQRコードをフロントガラスの下に置き自動車の写真を撮る。
  • 承認後、借り手は、SHIFT.cashシステムで作られたアカウントにお金を受け取ります。Apple Pay, Samsung Pay, Android Payなどのモバイルサービスのサポートで支払いできる。また、SHIFT.cashのプロフィールにバーチャル・カードもしくはプラスチック・カードをつけることも可能。

トークンセールが本日開始

SHIFT.cashのトークンセールは日本時間2月5日17時より開始され、3月31日に終了する。総供給量は5,778,000 SCASHで、取引レートとボーナスは期間により変動する。イーサリアム、ビットコイン、ライトコインでの参加が可能だ。

SHIFT.cashの公式ホームページはこちら
日本語版ホワイトペーパーはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。