SHIFT.cash:自動車の所有権を担保にローン提供を行うグローバルプラットフォーム

SHIFT.cashは自動車の所有権を担保にローンの提供を行うことに特化したプラットフォームを構築する。債権者、投資家、借り手が地理的障壁なしにお互いに働くことの利点を最大限に活用し、投資のリスクを最小限に抑えることを支援する。SHIFT.cashは、グローバル・ファイナンスへのアクセスを通じた迅速なローン獲得の機会を提供し、その結果、参加者を直接接続する最も有利な料金を提供する。できるだけシンプルで簡単なローンを得るプロセスを作り上げる。

  • グローバル・ファイナンスへのアクセスを通じて迅速なローンを獲得する機会を提供し、市場参加者を結びつけながら最も有利な金利を提供する。
  • 車で保障されているローンの金額はマイクロクレジット会社よりも大きく、ローン取得のスピードは銀行よりも高い。
  • プラットフォームは、投資者に300億ドル以上の成長を見せている融資市場へのアクセスを提供する。投資者たちは、それらの投資の変換が流動性の高い資金により保証されていることに確信できる。

SHIFT.Cashの構造

SHIFT.cashプラットフォームの投資家はシステムに投資し、信用会社のファンドを形成する。プラットフォーム内のクレジット会社は、地理的制限なしに顧客に融資を行える。投資家は、信用会社と協力して、貸付金から利益を得る。借り手の車が担保になることによって両者のリスクは最小限に抑えられる。担保の受領と金銭の移動はブロックチェーンで行われる。

貸付金および投資は、米ドルおよびユーロなどのフィアット通貨で計算され、ローンは現在の為替レートでSCASHで発行される。SCASHは、SHIFTエクスチェンジモジュールを使用して自動的にフィアットに変換される。借り手は額面金額を受け取る。クライアントは、転送や交換の内部構造全体は見えないが、すべてが自動的に実行され、理解できるものになっている。

投資家側でも、同様に、投資はフィアット通貨で計算される。同時に、保証収入は月当たりのパーセントで計算される。SHIFT.cashのシステムは、貸付金利息の支払いの10%を保持する。したがって、ローン率が月額4%であれば、SHIFT.cashはローンプールから月額0.4%を受け取り、プロジェクトの収益構成要素を確保する。

トークンセールが3日後に開始

SHIFT.cashのトークンセールは2月5日より開始され、3月31日に終了する。総供給量は5,778,000 SCASHで、取引レートとボーナスは期間により変動する。イーサリアム、ビットコイン、ライトコインでの参加が可能だ。

SHIFT.cashの公式ホームページはこちら
日本語版ホワイトペーパーはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


ETH TOWN

ETHTOWN