ギリシャ富裕層は高級住宅をビットコインで販売、フィアット<ビットコインの流れ

資本規制が行われたギリシャで、超高級豪邸がビットコイン支払いで売りに出された。
価格は4,923BTCである。
bitpremier.com

ギリシャの富裕層は財産を守るための手段としてビットコインに変換することを望んでいるのかもしれない。
こういった動きはビットコインがガバナンスに対する新たなオルタナティブになり得るということに人々が気がついてきている証拠ではないだろうか?
The New Context Conference 2015 Tokyoでも話されたが、ビットコインにこういった側面があるということを多くの人々にわかってもらうのは大変難しいことであり、じっくりと時間をかけてわかってもらう必要がある。
The New Context Conference 2015 Tokyoラストセッション、デジタル通貨の未来と課題

このオークションはBitPremierというビットコインラグジュアリーマーケットプレイスで行われている。サイトを覗けば値段が1000BTC以上の出品物だらけだ。
車
bitpremier.com

2013年にAlan Silbertと、その兄弟Barry Silbertにより設立されたBitPremierではこれまで豪華なクラシックカーや家、さらには人工衛星までが売りに出された。
第三者預託サービスを提供し、取引の成立まで出品者と購入者の完全匿名関係を保持している。

先週ギリシャで行われたEUが求める財政緊縮策への投票では反対票が賛成を大きく上回わった。
今後、この様なマーケットはギリシャや周辺国で需要が高まっていくだろう。匿名で非常に高価な物を売買できるという点はメリットが大きい。無尽蔵に刷られているフィアットではなくビットコインのような参加者全員で監視できる通貨がガバナンスを覆す日は近いかもしれない。Bitnationのようにブロックチェーンベースの統治システムを構築しようとするプロジェクトも存在する。

ブロックチェーンベースの統治システム、Bitnation Pangea Alpha

参考元
cointelegraph.com
bitpremier.com