SegWit2x中止でアルトコインに資金が流れる

ブロック494,784、11月16日前後に行われようとしていたSegWit2xまたは2xフォークに関して関連企業が中止する声明を出した。

「残念ながら今回ブロックサイズの引き上げをするために十分なコンセンサスが得られていないことは明らかです。このままではコミュニティーを分裂させビットコイン自体の成長を阻害する要因になる可能性があります。それはSegWit2xの目標ではありません。」

声明はこちら

SegWit2x中止でアルトコインに資金が流れる

SegWit2x中止の声明が出されたことによってアルトコインへ資金が流れているとみられる。時価総額ランキング上位の通貨は対USD、BTC共に上昇している。ビットコインの価格自体は大幅に下落していないがドミナンスは60%を割って59%台まで下がっている。

ビットコインの高騰が落ち着けば再びアルトコインのターンがやってくる!?