SearchTradeキーワード『bitcoin』の検索回数が2万回を突破

ユーザー還元型検索プラットフォームのSearchTradeでは検索を行うたびにビットコインが貰える。
SearchTradeで『検索』をしてビットコインを貰おう

面白いのはプラットフォーム開発者やキーワード所有者もビットコインが報酬として貰える点だ。

SearchTrade上でキーワードを購入すると自分の持っているキーワードが検索される度に自分にビットコインが報酬として入って来る。現在開発途中のSearchTradeだが、キーワードの購入が可能なだけでなく、キーワードを持っているだけで既に報酬が入ってくるのだ。
searchtrade

例えば暗号通貨コミュニティーで人気が高そうなキーワードである『bitcoin』はSearchTrade上で既に2万回以上検索が行われ検索される度に報酬を受け取っている。プラットフォーム上ではキーワード自体もトレードが可能で良いキーワードは高く売れる仕組みである。
searchtrade02

キーワードを購入する際には今後伸びそうなキーワードを見つける必要があり、先見の明も必要なのである。あなたの購入するキーワードによってそのキーワードの収益が決まるのだ。
SearchTrade:国内投資家はどのような『キーワード』を購入しているのか?