新たな参加型検索エンジンSearchTradeの『キーワード』販売がまもなく1,000に到達

新たな参加型検索エンジンSearchTradeの『キーワード』販売がまもなく1000に到達する。SearchTradeは新たな検索エンジンを作り上げる画期的なプロジェクトで『検索』を行うユーザーや開発者がビットコインをもらえる仕組みを作り上げる。
SEARCHTRADEは検索プラットフォームでユーザーにビットコインを還元

SearchTradeでは『キーワード』というアセットをクラウドセールで販売している。

キーワードとは

『キーワード』とは検索エンジンで検索されるワードである。例えば『apple』という『キーワード』をクラウドセールで購入した場合、SearchTradeネットワーク上で『apple』と検索されるたびにビットコインが『キーワード』所有者に報酬として分配される。
これまでは、広告主が検索エンジンを運営する企業に広告費を払い、ユーザーに対しては全く報酬は与えられなかったがSearchTradeはあらゆる人が検索エンジンの経済活動に参加できるプラットフォームを目指している。