イギリス、ストラックライド大学が国内初のフィンテックコースを設立

イギリスに設立されたスコットランドの大学「ストラックライド大学」はウェブサイトにてフィンテックマスターコースを開設することを発表した。これはイギリス国内では初めてである。

students

2017年9月にローンチ予定で、生徒たちは起業に関する知識や、企業促進に必要な金融、プログラミング、セキュリティ、分析スキルを学ぶ。

スコットランドの経済モデル研究によると、金融部門でフィンテック分野への参入に失敗した場合スコットランドでは14,000以上の職を失う可能性があるという結果が出ている。 新たなコース設置の背景にはこの研究結果が影響しているようだ。

世界では多くの大学が近年ブロックチェーンやフィンテックに関するコースの設置を始めている。

カンタブリア大学はビットコインとブロックチェーンテクノロジーコースを開く
スタンフォード大学、新たにビットコインエンジニアリングコースを今年からスタート
プリンストン大学による初のビットコインMOOC’s
シンギュラリティ・ユニバーシティでビットコインの教育を

日本の教育機関では早稲田大学大学院ファイナンス研究科の野口氏がビットコインに関する講義を何回か開いている。

参考元
cryptocoinsnews.com


AUGUMENTORS

AUGMENTORS

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA