SBIホールディングス、仮想通貨取引所サービスを行うSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社を設立

SBIホールディングス株式会社は仮想通貨の交換、取引サービスの提供を行うSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社を11月1日に設立することを発表した。

ビットコインなどの仮想通貨の普及、政府当局の規制法案により環境が整いつつあるということで、投資家への新たな価値資産運用の機会を提供するため取引所運営事業への参入に踏み切ったようだ。

扱う仮想通貨などの詳細はまだ明らかにされていなが、今後国内外の取引所と連携を行い、取り扱う通貨の種類も徐々に増やしていくようである。

営業開始日はまだ未定である。

SBIホールディングスはこれまでにもリップルや国内取引所BitFlyerへの投資も行っており仮想通貨大きな興味を示していた。

参考元
sbigroup.co.jp