SAXOBANKのアナリストはビットコインが2027年までに100,000ドルに到達すると分析

昨年12月にビットコインが2,000ドルに到達することを的中させたSAXOBANKは2027年までに100,000ドルまで上昇すると再び分析した。

この予想はSaxo Bankのアナリストのケイ・ヴァン・ピーターセン“2017 Outrageous Predictions”というレポートのものである。デンマークの投資およびトレーディング機関 – 世界中の株式、通貨準備、コモディティおよび銀行に関する数々の予測を行っている。

CNBCのレポートはこちら

どのようにしてビットコインが1000万円以上になるのか?

ヴァン・ピーターセンは、ビットコインだけでなく、一般的に暗号通貨が10年間の平日通貨取引の平均日量(ADV)の10%を占めると想定している。外国為替ADVは現在、国際決済銀行(Bank of International Settlements)によると、5兆ドルをわずかに上回っている。

「5兆ドルの10%は5000億ドルである。 暗号通貨が持つことができるADVだ。 Bitcoinはその市場占有率の35%を占め、これは5000億ドルのうち1750億ドルになるだろう」と彼は言っている。これは、1700億ドル相当のビットコインが毎日取引されることを意味する。

また、ヴァン・ピーターセンは、ビットコインの時価総額はデイリーボリュームの10倍となり、時価総額は1.75兆ドルになるとしている。ビットコインの総供給量、2,100万には2140年に到達すると見られ、10年後には1,700万ビットコインが流通すると見られている。1,700万が時価総額1兆7500億ドルで割られれば、各ビットコインはわずか10万ドルを超える価値があるとしている。

参考元
cnbc.com