最も安全なビットコインの保管方法・ペーパーウォレットの開発

一番安全とされるビットコインの保管方法であるペーパーウォレット。

そのペーパーウォレットをUSBデバイスを使って作成するシステムを開発中のMyceliumはクラウドファウンディングにより$31,271(約300万円)を調達したと発表した。

これにより、近日ペーパーウォレットを作成するためのUSBデバイスMycelium Entropyが発売される事になりそうだ。

Mycelium Entropyはペーパーウォレットを作成するために作られたUSBデバイスである。

ビットコインペーパーウォレット

ウォレットを作成するためにインターネット接続をする必要がないため、ウィルスの侵入やハッキングによる、外部への情報漏洩の可能性がないのである。

また、プライベートキーを3種類作成する事が可能で、この3つをそれぞれ他の場所に保管する事により、例え一つのペーパーウォレットが盗まれた時にも、取引を行う際にはプラーベートキーの3つのうち2つが必要になるためより安全である。

ビットコインペーパーウォレット

この発明により、ペーパーウォレットを銀行代わりの預金とし、オンラインウォレットに小額を保有し決算専用などとして、2つを使い分ければ、より安全かつ利便性がよくなる事だろう。