ロシア、イーコマース大手Ulmartはビットコイン支払いの受付計画を発表

ロシアの大手イーコマース企業Ulmartは2017年9月1日より、ビットコインを決済手段として受け付ける計画があることを発表した。

Ulmartはロシア政府による暗号通貨への規制動向について数年間観察をおこなっていたようだ。チェアーマンDmitry氏は偽造品防止のためのブロックチェーンテクノロジーにも興味を示し、3年前にビットコインを調べた際にビットコインに感じたミステリーはほぼなくなった。と話した。

現在のところビットコイン支払いを行うゲートウェイの実装や対応する商品の決定を行っておらずまだ、準備段階にあるようだ。

顧客からのビットコイン支払い対応の要望が増加したことや、今年4月にロシア政府が公式にビットコインの規制を行い合法化する趣旨を発表したことから、今回ビットコインを受付る方針を固めた。

Ulmartはアマゾンのように小売業者も出品することが可能だ。よってUlmartがビットコインの支払いを受付ることで多くの小売業者もビットコイン支払いに対応できることになる。今後の規制次第で、ロシアでのビットコインの普及具合は大きく変わっていくだろう。

参考元
cryptocoinsnews.com


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA