ロシアの科学者が核実験室で暗号通貨マイニングを行い逮捕される

ロシアの核兵器研究施設で働いている数人の科学者は施設内で暗号通貨マイニングを行い逮捕された。

実験物理学研究所の代表は「マイニングなどの私的利用のためにコンピューター設備を使用するという容認できない試みがあった」と話した。

科学者たちは、施設のスーパーコンピュータを使ってマイニングを行っていたと報告されている。研究機関のセキュリティ部門は、マシンがインターネットに接続されているという警告を受けた(セキュリティ上の理由から、そのコンピュータは通常オフラインになっている)。

科学者たちは、逮捕された後に刑事告発を受ける可能性が高い。

1947年に設立されたこの研究所は、旧ソ連が最初の核爆弾を生産した場所として有名であった。

近年ではWifiやメッセンジャーアプリ、広告などを介して他人のパソコンに暗号通貨をマイニングさせるマルウェアが多く出回っている。
スターバックスのWiFiがハックされ顧客のラップトップでMoneroのマイニングを行う

Facebookメッセンジャーアプリを介したマルウェアによりMoneroをマイニング

グーグルのダブルクリック広告サービスを利用したマイニングマルウェアは知らぬ間にあなたのPCでモネロをマイニングする

今後、会社や学校のPCを利用し無断で暗号通貨をマイニングするなどの行為により逮捕者が出る日も遠くないかもしれない。

参考元
coindesk.com


ETH TOWN

ETHTOWN