ロシアの一政党はビットコインの合法化を呼びかける

The Party of GrowthのリーダーであるBoris Titov氏はビットコインのような暗号通貨を合法化してブロックチェーン開発のリーダーになるように呼びかけている。

The Party of Growthは以下のことも提案しているようだ。
・マイニングの合法化
・暗号通貨の財産権の認識
・ブロックチェーンタイムスタンプネットワークをロシアの法廷で証拠として認める
・物品、サービス、労働に対する暗号通貨の支払いを認める
・暗号通貨をフィアット通貨と同等に投資先として認める

規制する側が暗号通貨を撲滅させたい場合にはビットコインを扱う業者の銀行取引を完全に禁止し、重い罰則を与えるのが一番効果的だろう。しかしながら全ての国が今後禁止するとは考えにくく暗号通貨を抹消することは不可能だろう。暗号通貨が普及すればこれまでの課税方法ではうまく税収を得られなくなる。暗号通貨に対応させるような新たな課税方法を検討する国が現れるのも時間の問題だろう。

参考元
cryptocoinsnews.com