ロシアはビットコインユーザーに対して最高禁固4年を提案

ロシアの財務省はビットコイナーと暗号通貨ユーザーに対して最高で禁固4年を提案している。様々な国でビットコインやブロックチェーンに対して前向きな姿勢が取られているがロシアは暗号通貨に対して容赦はしないようだ。

ロシア財務省は暗号通貨サポーターの罰としてこれまで500,000ルーブルの罰金もしくは2年間の社会奉仕を支持してきたが、さらに厳しい4年間の禁固刑へとシフトした。この提案が通ればビットコインのトレードをしただけで実刑となってしまう可能性もある。暗号通貨全体にこの罰則が適応されればロシア国民は価値保存方法のチョイスがかなり限られてしまう。

参考元
cryptocoinsnews.com


domeplatform