Rootstockはビットコインブロックチェーンでスマートコイントラクトを開発するために100万ドルを調達

ブロックチェーンスタートアップのRSK Labはビットコインサイドチェーンとして配置されるスマートコイントラクトプラットフォームのRootstockを開発するために100万ドルを調達。

シードファンドのサポートはブロックチェーン投資会社であるロンドンのCoinsiliumとニューヨークのDigital Currency Groupによって行われた。

RSK Labsによる今まで類を見ないスマートコイントラクトプラットフォームはビットコインブロックチェーンを利用でき、イーサリアムと完全に互換性を持たせる。

イーサリアムの特性をもちながら、ビットコインブロックチェーンの安全性と透明性のあるプラットフォームを目指す。プラットフォームは2-waypegとなり、マージマイニングでマイナーに新たなる報酬を与える。

RSK Labsによるプライベートテストネットは4月の終わりに少数のマイナー、パートナー会社とユーザーにオープンにされる予定だ。

参考元
rootstock.io


domeplatform