Roger Ver、ビットコインへの参加はまだ遅くない、数十万ドルの可能性も

UK版WIREDにてビットコインジーザスと呼ばれるRoger Verがビットコインのについて語った。

16161376912_5050357f25_o

まず、ビットコインの入手時期についてすでに手遅れだと思っている人が多くいるがそれは間違いである。

仮想通貨の歴史はまだ始まったばかりであり、状況は急速に変化している。

そして今年Goldman Sachsなどの大手金融機関の多くがビットコインへの興味を示し取り入れ始めている。これは数年前では考えられなかった事だ。

街中に溢れるATMにビットコインが採用される日も近いだろう、そしてこれは世界的採用に向かっている。

ビットコインを採用する事によりその利益を最も多く伸ばす可能性がある企業はアマゾンである。
なぜならクレジットカードの決済手数料に26億ドルを費やしているからである。

もしアマゾンがビットコイン採用に踏み切った場合、アマゾンのみに留まらず世界中で採用される。
そして世界中がビットコインを採用した場合には、ビットコインの価値は数十万ドルに上るだろう。

この先ビットコインユーザーの拡大は確実であり、ギャンブルからスーパーでの買い物まで用途も拡大するだろう。

ビットコインへの信頼性を増加させる方法の1つは、現在爆発的に増えているスタートアップやビットコインインフラに対するVC投資だろう。

ジーザスというニックネームから人々はVer氏が全てを知っているかのように思ってしまうが、急速に成長するビットコイン業界の全てを追う事は彼にとっても難しいようだ。

参考元
wired.co.uk