Robinhood、手数料無料のビットコイン、イーサリアム取引アプリをローンチ。400万ユーザーを達成

手数料無料の株式売買サービスを提供するRobinhoodは、昨日、手数料無料のビットコイン、イーサリアム取引アプリ「Robinhood Crypto」をローンチした。

現在サービスを提供できる地域はカリフォルニア州、マサチューセッツ州、ミズーリ州、モンタナ州、ニューハンプシャー州に限られているが、今後拡大する予定だ。

上記の州以外のユーザーは暗号通貨市場データの監視や追跡は可能である。

またRobinhood FeedではRobinhoodの他の投資家とリアルタイムで、暗号通貨、ニュース、市場の動きを議論できる。フィードは、プラットフォーム上の限られた人数で利用でき、フィードバックに基づいて改善される。

blog.robinhood.com

Robinhoodは400万人のユーザーに達したことをブログで発表し、さらに、プラットフォーム上で1,000億ドルを超える取引量の達成、株式取引で手数料10億ドル以上がセーブされたと発表した。

ブログ内で、「Robinhood Cryptoのリリースで、裕福な人だけでなく、誰のためにも金融システムを機能させるという使命を続けていきます。」と語った。

参考元
blog.robinhood.com