NYでビットコイン強盗が発生

先月、アメリカNYで28歳の男性が$1100相当のビットコインを奪われる事件が発生した。

男性は犯人に対してビットコインを売る目的で面会。

その後、車に誘導されたのち銃を向けられビットコインの送金を強制されたようだ。

ハッキングなどのセキュリティ体制を狙ったビットコイン盗難被害は耳にするが、このような物理的な強盗は珍しいケースだ。
自分の所有する紙幣に記載された番号を、記憶しておく人間は少ないが、ビットコインならば簡単に追跡が出来てしまう。
そのためこの手の強盗はあまりお勧め出来ない。

参考元
coindesk.com