リップルトレードジャパン、東京JPYをリップルラボが調査

注意: リップルトレードジャパン、東京JPYのアカウントセキュリティに関して

遂にリップルラボも調査に乗り出した。調査されているGWはリップルトレードジャパンと東京JPYである。

リップルトレードジャパンの問題に関しては、これまで入出金不能という問題を取り上げてきたが、今回は東京JPYまでもが問題となっている。
リップルラボがわざわざフォーラムに投稿するということは大量の被害者が出ている可能性が高い。GW利用者はすぐに安全対策をする必要がある。

東京JPYはこれまでもホームページの作りの甘さが指摘されてきたが、パスワードの使い回しなどを行っていると簡単にハッキングされてしまうようだ。安心安全をうたっている東京JPYだが、HPでは被害者についての報告等は行われていないようだ。なぜ自ら報告する前にリップルラボが注意喚起しているのかが疑問である。

スクリーンショット 2015-03-25 11.30.25

東京JPYを利用し、XRPなどの盗難被害に遭った方は以下のリンクよりリップルラボへ情報提供することができる。
ripple.com

ripplelost

基本的に仮想通貨は自己責任扱うものである。
自己責任だから面白く、様々な制限から解かれることができる。
盗難などの被害に遭って嘆いても誰も助けてくれない。
自分の身は自分で守ることが要求される世界であることをユーザーも理解しなければならない。

そして、19分前に200万円超えの出金依頼がRTJには出されている。
スクリーンショット 2015-03-25 11.44.18

参考元
ripple.com