リップルトレードジャパンと東京JPYの影響は海外にも

リップルトレードジャパンと東京JPYの影響は海外にも及んでいる。Ripple DividendというヴァーチャルGW上でやりとりされているファンド内にリップルトレードジャパンと東京JPYのIOUが組み込まれているのだ。

スクリーンショット 2015-03-26 13.45.12

リップルトレードジャパンにペッグされたJPYファンドは今年の1月29日から開始されていたが、リップルトレードジャパンの入出金不能な問題を知ったRipple Dividend側はリップルトレードジャパンJPYを解除している。
リップルトレードジャパンのペッグ解除に伴い、新たに東京JPYをペッグ対象に起用しているが、現在の事態は把握しているのだろうか?

スクリーンショット 2015-03-26 13.46.13

リップルトレードジャパンのHPダウン以降、XRPの価格は下洛し続けている。
日本業界がリップルネットワークを荒らしていることは間違いないだろう。

参考元
rippledividend.com