リップルトレードジャパンのJPYの扱いについて

リップルトレードジャパン発行JPYを持っている人は2パターンの選択肢がある。

(1)持ち続ける

これは経営者を信じてあげることになる。経営者を信じてJPYを持ち続ける。
未だ5000万JPY相当が市場に出回っていると考えられるが、デフォルトが確定すれば全てのJPYが無価値となる。
デフォルトが起きても恐らく何も知らない人々によってしばらくはトレードされることだろう。

rMAz5ZnK73nyNUL4foAvaxdreczCkG3vA6
スクリーンショット 2015-03-20 11.08.26

r3bStftDydy4dKEUBc9YMabTTk98uZzMpF
スクリーンショット 2015-03-20 11.08.40

(2)XRPにする

評価額は100%目減りするが、XRPに変えてデフォルトリスクをなくす。

既に、入金や出金依頼をし処理されていない人は?

unnamed

(1)待ち続ける

単純に経営者を信じて待ち続ける。

(2)詰める

探偵などを雇って住所を特定し、詰める。

(3)国の機関に訴える

これは仮想通貨への規制が増えてしまったり、国は対応が非常に遅いため個人的にはあまり好ましくない。

参考元
rippletrade.jp