リップルトレードは2016年3月31まで、XRPの価値は上昇する。

新たにリップルからメールが届き、リップルトレードの運営停止に関する通知がされた。
リップルトレードの運営停止は2016年3月31までのようだ。これまでにゲートハブなどの他のウォレットへ移動する必要がある。
これまでの一般投資家たちを安心させるためか以下のメッセージも添えられていた。

スクリーンショット 2015-12-23 13.32.05

XRPの価値が上昇するためにはXRPが中間財として機能しなければならない。現在はBTCのIOUがかなりやりとりされ、日本円IOUのパワーはかなり落ちてきている。昨年の前半には様々なALTコインのIOUも存在していた印象だが、現在はあまり聞かなくなった印象だ。
スクリーンショット 2015-12-23 13.36.07

顧客保護が現在のGWより強力にされているゲートウェイが登場すればリップルネットワーク内に様々なコインのIOUが復活していくだろう。銀行の採用によってXRPが利用されれば今の比ではない 速度でXRPが消費されていくことにもなる。リップルトレードは日本語化もされていたため、日本人ユーザーには扱いやすかったが、今回の運営停止により振り出しに戻ってしまった。

参考元
ripplecharts.com


AUGUMENTORS

AUGMENTORS

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA