2円の壁は崩せず。リップル、週末に下落

2円の壁は崩せず。リップル、週末に下落

先週はXRPトレーダーにとってはオイシイ一日だったに違いない。
上昇に上昇を続け、金曜にはXRP=2円まで値上がりした。
しかしながら、立ちふさがった壁は崩せず、週末に大きく下落している。それでも1円未満だったことを考えるとかなりの伸びである。

スクリーンショット 2014-11-30 20.44.08

XRPの取引量はUSDが一番多く、JPYが2番目となっている。CNYやEURよりもJPYが上回っているのだ。
アービトラージのせいでUSDが一番多くなっているだけということも考えられる。

市場規模がはるかに大きいため、価格上昇にはCNYとEURの取引量上昇が絶対に必要である。

参考元
ripplecharts.com