リップルラボ、連邦準備制度の委員会に選ばれる

リップルラボのビジネス開発グループ研究リーダーRyan Zagoneは連邦準備制度の Faster Payments Task Force Steering Committeeに選ばれた。
連邦準備制度は今年のはじめにアメリカのペイメントシステム改善のためFaster Payments Task Forceを発足させ、金融機関やテクノロジーその他様々な分野から300名以上が集められた。
fedpaymentsimprovement.org

そしてこれを先導するための委員会のメンバーが選ばれた(リップルラボRyan Zagoneを含む)
スクリーンショット 2015-06-16 8.10.48

リップルラボ加入前のRyan Zagoneは世界最大の会計事務所Deloitteにてペイメントイノベーションとリテールバンク戦略に焦点を置いていた。

参考元
ripple.com
fedpaymentsimprovement.org