REAL(不動産アセットレジャー):トークンセール開始4日で10億円以上を調達

REAL(不動産アセットレジャー)はトークンセール開始4日で10億円以上を調達した。このプロジェクトはは、不動産へのグローバル投資へのアクセスを拡大し、参入障壁を低くし、市場の流動性を高め、ブロックチェーン技術を巨大な不動産投資業界に適用する、新しいEthereumスマート・コントラクト統制エコシステムである。

セールは残り26日間続き、現在のボーナスは20%となっている。

REAL:不動産の戦略的パートナーをアナウンス

REAL:最初の取引所パートナーシップ、調達上限変更を発表

今後のクラウドファンディングサイトでは、REALトークンで支払う不動産資産の経済的権利を取得する。ユーザーがトークンを購入するとき、どんな暗号通貨のようもこれらのトークンを保持または取引することを選択することができる。投資家は、REAL Property Participations(RPP)のトークンを交換することによって、自分のトークンを使用して、プラットフォーム上の不動産プロパティを購入することもできる。 RPPはまた、Crowdfundingプラットフォーム内で取引可能となるため、投資家は流動性を得るために投資を移転して売却することができる。このエコシステムは、伝統的な投資障壁がなくても、消費者を不動産市場に参加させることが可能となる。REAL投資の利益はEtherで支払われる。

ロードマップによると今年の10月にはプラットフォームのベータ版、11月にはプラットフォームのローンチが行われる。

REALの公式ホームページはこちら