ビットコインの価格は上昇の準備が完了している

ビットコインの価格が430USD前後をキープしている。 2016年がスタートし、新たな投資家たちがポートフォリオにビットコインを組み込みはじめる時期だろう。年初めにどれだけの人々がビットコインを投資対象とするのか注目である。

さらに、米供給管理協会(ISM)が4日に発表した昨年12月の製造業景気指数は48.2であり、2009年6月以来の低水準をつけている。これはUSDにとっては良くない知らせである。

ビットコインは2016年に最高値を更新すると言われているため、いつ高騰してもおかしくない状況だろう。いつスタートを切って良いのか皆が様子を伺っている状態だ。

残りおよそ200日で採掘報酬の半減期を迎えることになる。マイニングの報酬が半減してしまうと、マイナーにとっては同じ費用をかけてマイニングしているのにも関わらず報酬が半分になってしまう。このため、BTC自体の価格も倍近くに高騰しなければマイナーにとっては不利となってしまう。
bitcoinblockhalf.com

ビットコインをこの先数年間スケールさせるためのアイディアが多く出ているため、良い決定が行われれば価格にも影響が出るだろう。
さらにはカウンターパーティーリスクの少ない資産としてビットコインがもう一度見直されれば多くの投資家やファンドが集まるだろう。