ATLANT:12月よりQUOINEでトレード開始

ATLANTのトークンであるATLは12月よりQUOINEでトレードできるようになるとアナウンスされた。

ATLANTは、不動産所有権とP2Pレンタルのトークン化を可能にするグローバル不動産プラットフォームだ。ATLANTチームは、現在、米国、英国、ロシア、香港に拠点を置き、グローバルに分散している。現在トークンセールを行っており、残り2日で終了となる。

ATLANT: アップデートされたアンドロイドウォレットをリリース

ATLANT: d10eイベントのレポート、トークン化された不動産オーナーシップのユースケース

ATLANT:HitBTCとパートナーシップを結ぶ、現在5つの取引所に上々予定

ATLANTの公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。