シンガポール首相:『銀行はビットコインテクノロジーを利用すべきだ。』

シンガポール首相、Hsien Loong氏は『国内の銀行やレギュレーターはビットコインやブロックチェーンテクノロジーを利用すべきだ。』とユナイテッドオーバーシーズ銀行の80周年記念ディナーで語った。

今年4月、シンガポール政府はアジアのリーダーとしてブロックチェーンと金融テクノロジーのハブとなるプランを発表している。フィンテックとブロックチェーンに焦点をあてたスタートアップに対してフレンドリーな規制環境を提供する。

Loong 首相は『これはとても競争的なビジネスであり、急速に発展することを銀行は理解しなければならない。テクノロジー、サービスそしてビジネスモデルを常にアップグレードしなければならない。全体的に見れば我々の銀行はよくやっているが、国際的な銀行はすべての面において我々に勝っている。』と国内銀行をさらに後押しした。

日本国内では2014年マウントゴックス破綻時に麻生財務相がビットコインに対して『破綻すると思っていた 』と強烈なコメントを残し、日本国民に対してビットコイン離れの援護射撃を行っている。

参考元
bitcoinmagazine.com


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. ロシアの政治家でIT起業家でもあるニコライ・ニキフォロフはブロックチェーンテクノロジーに注目

Leave a comment

Your email address will not be published.


*