Poloniexはワシントン州に住む顧客の業務を停止する

Poloniexのワシントン州ユーザーに以下のメッセージが届いているようだ。

『ワシントン州金融機関の金融サービス規則の解釈を慎重に検討したうえで、Poloniexは今後の通知があるまでワシントンに住む顧客の業務を停止する予定であることをお知らせします。確認されたワシントン在住の居住者として、2週間のオープン注文を締め切り、Poloniexから資金を引き出すことができます。この間、アカウントは正常に機能しますが、新しいマージンポジションを開設したり、既存のポジションを追加したり、融資資金を追加することはできません。

2017年4月21日以降、アカウントは停止状態になり、アクセスは制限されます。現時点でまだ残高がある場合は、資金を引き出すためにサポートチケットを提出する必要があります。これには締め切りはありませんが、可能な限り早期に撤回をお願いします。

アカウントがサスペンド状態になると、データはファイルに保存され、アクセス可能になります。ワシントン州で業務を再開すると、履歴データをそのまま残して、同じアカウントで取引を再開することができます。あなたがワシントンを離れ、私たちのサービスが利用可能であると述べた場合は、サポートに連絡してください。あなたは、あなたの新しい居住状態の確認方法に関する指示が与えられます。

将来ワシントンの住民を歓迎することを楽しみにしています。それまでは、お客様のアカウントを閉鎖するためにできる限りの努力をしてまいります。』

Poloniexは最大手アルトコイン取引所であり、今後トレード量をPoloniexに頼ってしまっているコインをワシントン州ユーザーが入手するためには苦労することになる。いずれ日本国内や他の国からのアクセスも困難になってしまう場合に備え、他のアルトコイン取引所や分散型取引所の発展が望まれる。

参考元
steemit.com