Polkadot:Parityの脆弱性により資金の一部が凍結、タイムテーブルには影響しない

未確認の人物がParityマルチシグの機能に依存していたライブラリのコードを消去したため、7月20日以降にデプロイされたParityのマルチシグウォレット内のイーサリアムが凍結された。Web3ファンデーションがPolkadotのセールで資金を受け付けたマルチシグもアクセスができない状態となっている。

Polkadotは「影響を受けたマルチシグはWeb3のすべての資金ではなく、Polkadotの構築とタイムテーブルには影響がありません。」

「財団は、ユーザーが自らの契約ライブラリへの自殺を呼びかける一連の出来事をまだ理解していませんが、我々はそれらを評価するためにあらゆる努力をしています。」としている。

Polkadot:160億円以上の大型調達を完了

160億円以上集めたPolkadotの60%が凍結されていると見られているが、ETH総額についてのメディアの情報は推測にすぎないとParityはコメントしている。