ライトニングネットワーク経由で「ポケモン」がプレイできるプラットフォームが登場

ソフトウェアエンジニアのJoãoAlmeida氏は任天堂の人気ゲーム「ポケモン」をライトニングネットワーク経由でプレイ可能なプラットフォーム「Poketoshi」を開発した。

Poketoshiはアマゾンが提供するライブストリームビデオプラットフォームのTwitchでホストされ、「Twitch PlaysPokémon」のオンラインチャットルームを介してゲームが機能する仕組みである。

ゲームは、ユーザーがチャットルームに入力したコマンドを読み取ることによって機能し、ライトニングネットワーク対応の仮想コントローラを実装している。

ユーザーはコントローラーを介して一連のコマンドを入力することができ、ライトニングネットワークを通じてコマンドごとに10 Satoshiを支払う必要がある。

プラットフォームは、高速で安価なトランザクションを可能にするためのLNの有用性を示すことを目的としているようだ。

参考元
thenextweb.com