PayPal共同設立者Peter Thiel氏「ビットコインは資産の安全な避難先としての金と競合する能力を持つ」

PayPalの共同設立者で投資家のPeter Thiel氏はビットコインが資産の安全な避難先としての金と競合する能力を持っていると主張する。

彼はCNBCのThe Economic Club of New Yorkの中で「私は長期にわたりビットコインを所有しているが、幾つかの点を除いて現時点では中立な立場をとっている。これはオンライン上のゴールドとなり大きな存在となると思う。」と話した。

彼は他のコインがビットコインを上回る可能性を否定しないが、時価総額の40%以上を占めるビットコインの大きさにその強みがあると感じているようだ。

coinmarketcap.com

また、ビットコインが支払いシステムとして価値があるのではなく価値の保存として機能することを強調した。

彼はビットコインが将来的に価値のないものとなる可能性が50〜80%あることを表明している。一方で、価値が高まる可能性も20〜50%あると指摘した。

今年1月には、彼が率いるベンチャーキャピタルファンドがビットコインを大量購入していることを報じられている。2017年中旬に1500-2000万ドルの投資を行っている。

Peter Thiel氏率いるベンチャーキャピタルファンドがビットコインを大量購入。ビットコイン価格は15%の上昇

PayPalの共同設立者Peter Thiel、「ビットコインには大きな可能性が残っている」

参考元
ccn.com