ビットコインに狂う人々。あなたがビットコインを買う理由は何ですか?

証券委員会ディレクターのJoseph Borg氏はビットコインがマニアフェーズにあり人々は借金をしてまでビットコインの購入を行っていると述べた。

私たちは、モーゲージがビットコインを買うために持ち出されているのを見ている。 人々はクレジットカード、住宅ローン、株式を引き出している。

Innovation in technology always outruns regulations: Joseph Borg from CNBC.

また、彼は先物取引が暗号通貨を正当化するとは考えていない。と述べている。

ビットコイン価格は今年10月、先物取引の導入報道がされて以降急激な上昇を見せた。先週末にはシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)がビットコイン先物をローンチし、18日にはCMEによるローンチが控えている。

東京金融取引所がビットコイン先物取引の上場計画を発表

最強のICO(クラウドセール)、イーサリアムに1BTC投入した投資家はHODLで1億円を達成

このニュースによりビットコインがメインストリームメディアで取り上げれることが多くなったことは事実である。同時に価格も一時日本円で過去最高額である230万を上回った。日本メディアでも「億り人」と称され暗号通貨の初期投資家が億万長者となったとされる報道が繰り返し放送された。メディアの報道だけ見れば、「暗号通貨を数年前に知り2-3年で億万長者になった」、「楽して儲けた」ように捉えられる。

そして、その報道に踊らせれ暗号通貨の世界に足を踏み入れた人々は多数いるだろう。彼らはビットコイン、暗号通貨の過去を知らない。ビットコイン価格が2-5万円台を数年間維持し続けていたことも。サトシナカモトの存在、ダークウェブもリップルトレードジャパンも・・・もはや、マウントゴックス事件すら怪しいレベルだ。

最近の報道は価格に関することのみでビットコインの本質に触れるようなニュースは皆無だ。あなたはビットコイン価格が数万円に暴落してもホールドし続けるだろうか?

ビットコインは通貨にもゴールドにも当て嵌らない全く新たな存在なのではないだろうか?前例のないものは誰にも予測できないのだ。この世界は全て自己責任である。これが理解できなければ今すぐ全ての暗号通貨を売却しフィアットの世界に帰るべきである。

参考元
cnbc.com