パキスタン中央銀行は銀行やその他の金融サービス提供者に暗号通貨取引をサポートしないよう指示

パキスタンの中央銀行は、銀行やその他の金融サービス提供者に暗号通貨取引をサポートしないように指示しているようだ。パキスタン国営銀行(SBP)は、一般市民に、国内外の支払いと送金サービスの両方を規制するというツイートとウェブサイトでのアナウンスを行なっている。SBPは、propakistani.pkによると、バーチャル通貨を使ってパキスタン外に資金を送金する者は誰でも起訴される可能性があるとしている。

また、SBPは、暗号通貨を法定通貨として認識せず、通貨またはトークンの発行、売却、購入、交換または投資のためにいかなる事業体も認可またはライセンス供与していないと指摘しているためICOなどもパキスタンでは大きなリスクとなると考えられる。


ETH TOWN

ETHTOWN