OverstockのtZEROは投資家へセキュリティトークンの配布を開始

企業の発行する証券トークン専用の取引所を開発するOverstock.comの子会社であるtZEROは、販売したトークンを投資家に配布するプロセスを開始した。tZEROは昨年8月にSecurity Token Offering(STO)を実施し1,000人以上の投資家から1億3400万ドルを調達している。
OVERSTOCKのtZEROはtZEROセキュリティートークンを発行

tZEROのトークンは昨年10月に発行され90日間のロックアップ期間が終了した。今後トークンを購入した投資家には2つの選択肢が与えられている。

オプション1:証券取引口座を設定し、保有または売却

tZEROはブローカー・ディーラーとして機能するパートナーDinosaur Financial Groupとの証券取引口座を設定し、トークンの保有または売却が可能。

オプション2:個人的なウォレットにセキュリティトークンをホールド

個人的なウォレットにトークンを転送し保有することが可能だ。ウォレットから直接トークンを売却することはできない。個人ウォレットにトークンを保有するには、2段階の認証プロセスが必要となる。

個人ウォレットにセキュリティトークンを保持することを選択した場合は、後に自信のトークンをDinosaur Financial Groupで開設したデジタル証券取引口座に移動することができるとしている。

tZeroはリスク管理ソフトウェア、注文管理システム、マッチングエンジンなどの機能を備えたセキュリティトークンを取引するプラットフォームのプロトタイプを昨年4月に発表している。このプラットフォームはデジタル資産を売買するための「クリプトプラットフォーム」として特許申請が行われた。