OverstockはBitsyを使用して小売サイトでビットコインを販売する

米大手インターネット小売企業Overstockは2014年からビットコイン支払いを受け付けており、今では複数の暗号通貨を受け付ける。今回OverstockはBitsyと提携しサイト内でビットコインが購入できるようになる。

Bitsyは暗号通貨ウォレットサービスを提供している。彼らはビットコインの購入機能をサポートしベータ版をリリースした。バイオメトリックセキュリティにより、ハッキングやパスワードの紛失を防止する。

Overstock.comのCEO Patrick Byrne氏は「Bitsyは暗号通貨ウォレットの新しい標準を確立しました。これは、ビットコインが常に約束していた自由をユーザーに提供するゲームチェンジャーです。この新しいBitsyウォレットは、現在市販されているものと比較して、利便性が格段に優れています。また、Bitsyとの統合により、暗号通貨ウォレットの新しい標準を設定するだけでなく、小売ウェブサイトから直接販売しています。」と話す。

Overstock.comの完全子会社Medici Venturesは、ブロックチェーン技術を活用して、透明で効率的かつ安全なソリューションで現実の問題を解決する。同社の過半数所有の金融テクノロジー会社であるtZEROは、ブロックチェーンベースの株式市場を形成する。彼らはICOを行い資金調達を行った。

Overstock、暗号化証券プラットフォームTØのICOを発表
ICO中の証券トークン専用取引所tZeroは親会社Overstock.com社全体の価値を上回る

参考元
nasdaq.com