Operaは暗号通貨ウォレットを搭載したiOSブラウザを発表

Opera TouchブラウザはAndroidとPCで暗号通貨ウォレットの搭載を行なっているが、今回iOS版の提供を発表した。

iOS用のOpera Touchでは、イーサリアムブロックチェーン上の次世代Web 3アプリケーションとシームレスに対話することが可能だとしている。

OperaはすべてのERC-20トークン、ステーブルコイン、そして非代替トークン(NFT)をサポートする。イーサリアムWeb3 APIをサポートしているため、ブラウザの拡張機能を必要とせず、dAppとシームレスに対話可能だ。

ユーザーはETHを購入、Operaウォレットに保存することで、dappsの選択がアプリストアにリストされるようになる。

参考元
blogs.opera.com